災害・ハザードマップ

2/26の四国愛媛県南予M5.1・震度4地震は中央構造線上で発生

ふつうの記事の草稿に合間に大きめの地震が起こるので、地震、火山噴火災害のブログになってしまっていることにすこし危機感をもっています。
災害・ハザードマップ

世界的火山噴火頻発と日本列島太平洋側の地震頻発はガス抜きになる?

常連であるアイスランドや桜島の火山噴火といい、地球レベルでなにかのウォーニングを出していると捉えても良いのでは?という、あまり気分が優れない投稿です。
災害・ハザードマップ

地震予兆との関係は?2/5に東京で発生した降雪と落雷の示すものは

こじつけやオカルトは苦手なので極力データ主義をとっていますが、やっぱり怖がりなので地震にも火山噴火にも神経を尖らせてしまいます。
災害・ハザードマップ

1/28の東京湾直下震度4地震は能登半島の余震なのか前震なのか?

やはり備えるべきは、公に警戒要請されている南海トラフ巨大地震よりも?
災害・ハザードマップ

能登半島地震と同レベルか?M7.2地震で揺れる貴重な海底水中映像

2023年11月に起きたインドネシアのバンダ海でのM7.2地震発生時の貴重な海中振動映像から、太平洋、フィリピン海プレート、そして、日本列島の歪から能登半島地震と活火山である浅間山のことへと思いを馳せています。
災害・ハザードマップ

1/19(金)…地震予兆?クジラの死骸打上げや湾内迷込みに思う事

むかしから、日本にとってクジラはさまざまな象徴でありますが、果たして今後どうなっていくのでしょうか。
災害・ハザードマップ

1/16(火)…再度地震予兆?北海道日本海側で夥しいイワシ打上げ

能登半島地震そのものが、もしかすると太平洋側で起こりうる別の巨大地震の前震かもしれないという、オカルトチックといわれてもやむをえない主張をあえて今回も展開しています。
災害・ハザードマップ

琵琶湖と伊吹山に思う:その8「琵琶湖くらいの標高の小牧山探訪」

地震や火山災害を知るためのリサーチにどんどん織田信長公が登場してくることがとても不思議でなりません。
災害・ハザードマップ

琵琶湖と伊吹山から思う事:その7「海抜(標高)約90mの琵琶湖」

琵琶湖は、愛知県よりも太陽に90m近い位置で湖畔都市をたくさん抱えていることがわかりました。
災害・ハザードマップ

琵琶湖と伊吹山から思う事:その6「海抜(標高)約90mの琵琶湖」

書き出したら止まらない、琵琶湖と伊吹山の真実。琵琶湖の水面が海抜約90mあるっていうのはほんとうに知りませんでした。